DUCO BODY ART FACTORY

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Duco Body Art Factory

DUCO BODY ART FACTORY

Duco Body Art Factory
デュコ・ボディ・アート・ファクトリー 〒206-0823
東京都稲城市平尾3-6-1
TEL 042-316-8933
営業時間: 9:00~20:00
定休日:日曜、祭日

クオリティー重視のため
完全予約制です。

お電話でお問合せください。

最寄駅(車で約7分):
【小田急線】
   新百合ヶ丘駅、栗平駅、
【京王線】
 若葉台駅


>>Google地図でDuco Body Art Factoryの所在地を見る。

東京都稲城市平尾の
自動車板金塗装業者の
作業ブログです。

自動車バイクの
板金塗装
車検
整備
修理
の他、

ゴルフクラブシャフト
楽器
家電
家具
撮影小道具等にも
プロの塗装
(ペイントワーク)
を行っています

場所は、
小田急線新百合ヶ丘駅と
京王線若葉台駅の間。

東京よみうりカントリークラブの南を走る平尾中央通り沿いのファミリーマート稲城平尾店からすぐです。



■ 最新記事

■ カテゴリ

メルセデス・ベンツ (5)
未分類 (0)
日産 (5)
ダイハツ (3)
マツダ (1)
トヨタ (11)
VW (8)
車検 (8)
点検 (1)
バイク (8)
ホンダ (3)
ポルシェ (3)
スバル (2)
ミツオカ (2)
ボルボ (2)
三菱 (2)
BMW (17)
その他 (4)
コーティング (3)
カスタム (1)
シボレー (3)
スズキ (2)
プジョー (1)
dectane (3)

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ベスパ その2
ベスパその2 001
またまた、ベスパの修理。
強風で倒れてしまったらしい?
ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001
シートに、白いパイピングが、はいってるので
汚さない為に、養生します。
ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001
それから、修理にはいります。
ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001
プライマーを吹いて
ベスパその2 001

ベスパその2 001
サフェーサーを、吹きます。
ベスパその2 001

ベスパその2 001
ペイントします。
ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001

ベスパその2 001
磨く前の写りこみです。ここから、ゴミを取り除きます。
ゴミが、見当たらない場合は、表面の塗り肌をそろえます。
塗り肌が、揃ってる場合はノンポリで・・・いっちゃいます。
ベスパその2 001
組み付けて、完成ですな。
ベスパその2 001
かんせいでーす。
スポンサーサイト
ベスパ 板金・修理
ベスパ 001
ベスパの板金修理になります。
ベスパは、ボディーが鉄なので板金での修理が可能です。

ベスパ 001
Fカウルもボディーと一体なので、板金します。
ベスパ 001
Fフェンダーのキズも修正します。
また、Fフェンダーは、ホイールを外さないと脱着できないので、
今回は、外さず、うまくきれいに、作業します。
ベスパ 001
そして、サフェーサーを、吹きます。
ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001
塗ってる写真は、撮り忘れたらしい・・・?です。
スクーターといえど、もちろんブースでの焼付け塗装ですよ。
クリアーも、イタリアの物です。
ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001

ベスパ 001
磨いて、組み付けて
ベスパ 001

ベスパ 001
完成
ベスパ 001
そして、部品がきての完成写真も撮り忘れ。
ベスパなどのカラーデータもありますので
純正カラーも、確実に再現できます。
修理して、なんだか色がちがうなーって思ってる人、輸入バイクでお困りの方
御問い合わせください。
ハレー Fフェンダー
トゥーラン 074
ハレーのFフェンダーのペイントとノーマルフェンダーの修理です。
最初の写真、撮り忘れました・・・?
トゥーラン 074
ノーマルの方とFRPの方とは、それぞれ違ったプライマー処理をします。
トゥーラン 074
そして、サフェサーを塗ります。
トゥーラン 074

トゥーラン 074
ペイントです。バイクなので、キズの付きにくい耐久性のあるクリアーを
ぬります。
トゥーラン 074

トゥーラン 074
そして、FRPのフェンダーの方は、飛び石の保護のため
インナーは、シリコン系のアンダーコートで、仕上げます。
トゥーラン 074
そして、磨いて・・・
トゥーラン 074
完成でーす。
O見様、ご依頼ありがとうございます♪♪♪
V-MAX
V-MAX 001
V-MAX,外装ペイントとテールカウル加工です。
V-MAX 001
タンクカバーは、OVERRACINGのカーボンに、交換です。 
V-MAX 001
テールカウルとタンデムバーを、一体化します。(ちなみに、テールカウルもOVERのカーボンです。)
V-MAX 001
加工中の写真を、撮り忘れました。
V-MAX 001
タンクカバーを、かり合わせします。
ここで多少なりともムリがあると、脱着する時に、クラックが入ったりするので慎重に合わせます。
V-MAX 001

V-MAX 001

CV-MAX 001
今回は、耐久性抜群のベータカラーの、HSクリアー+軟化材の
ハイスペックで、ペイントします。
V-MAX 001

V-MAX 001

V-MAX 001

V-MAX 001
サイドカバーは、ラインを変えてのツートンです。(シルバーの所は、純正のアルミ地です。)
V-MAX 001

V-MAX 001
タンデムバーは、純正と同じように、メタル調でペイントします。
V-MAX 001

V-MAX 001

V-MAX 001

V-MAX 001
ダクトのアミは、シルバーでペイントです。
そして、完成写真を、撮り忘れました。
また、遊びにきてくれた時に、写真を撮ってアップしたいと思います。
マジェスティ125 
デジカメ写真 001
マジェスティ125の修理です。

デジカメ写真 001
止めておいて、倒されたみたいです。
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
インナーパネルは、前回の塗装が密着不良の為色が、剥がれてくるので
新品に交換して、下処理をしてからの塗装です。
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
アウターカバーも、新品に換えて、塗装します。
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
オーディオの配線もグチャグチャなので、まとめます。(まとめた、写真撮り忘れました。)
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
マフラーも、曲がっているので、新品に交換です。
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
そして、エアロも、塗装します。
デジカメ写真 001

デジカメ写真 001

デジカメ写真 001

デジカメ写真 001

デジカメ写真 001
完成です。
今回のは、ぶつけられての保険修理なので、パーツの交換が多かったですが、
予算に、合わせての修理も出来ますので、御問い合わせ下さい。


copyright 2005-2007 DUCO BODY ART FACTORY all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。